金. 2019年11月15日

倉庫を使おう!どんなサービスがあるのか2つ紹介するので知っておこう

1 min read

物流サービスを使うと商品を保管できる

通販をしている業者は通販物流を使ってみましょう。これは通販で販売する商品を保管や出荷作業をしてくれるサービスです。手持ちの商品を自社で保管するときには倉庫が必要です。倉庫はレンタルをするか自分で建築しないといけません。すごくコストが掛かってしまうのですが、通販物流を利用すると低コストで商品を保管してもらえます。ただ商品を保管してくれるだけでなく、注文があればスタッフが出荷作業や包装作業も行ってくれます。ちなみに利用コースにより保管できる商品数は変化します。料金が高いコースほどたくさん保管できる仕様です。保管と出荷や入庫の作業を一度に行ってくれるので、通販を行っている業者にとって理想的なサービスです。

個人で使うならトランクルームが便利

自宅にある衣類や本などを保管したいときにはトランクルームを使いましょう。トランクルームはビルの中にある部屋に手持ちの品物を保管できるサービスです。メリットは室内に保管をするので盗難の恐れがなく安心して保管できる部分です。ビル内にはスタッフが常駐をしていて、不審者などはカメラでチェックしています。怪しい人物が侵入して物品を盗まれる心配をしなくてよいのがメリットです。また室内は空調管理や湿度調整を行っています。衣類や本のようなデリケートな品物もカビが生えてしまう心配がありません。小さ品物だけでなくマウンテンバイクや家具などの大きなものも保管できるところもあります。うまく利用をすれば自宅にある品物を整理できるでしょう。

3PLを導入することによって、物流施設と物流に関わるスタッフを自前で用意する必要がなくなるため、本業に物的資源と人的資源とを集中させることができます。

Calendar

2019年11月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930